053.100727【インフラの劣化とスイス列車事故】

2010年7月27日

ご存知のように、26日、スイスで列車事故が起きた。
この事故は、「ヨーロッパの経済状態」と関連している
とは考えられないだろうか。

会見で、列車運行会社が「80年ぶりの事故」といっていたが、
それだけ、不景気によって、人員、サービス、整備、管理などの
レベルが低下しているという見方もできる。

同じことが日本でも言える。
今後、こういう事故が2つ続いたら、間違いなく

インフラの劣化→インフラ崩壊

へと進むと考えること。



世界はどうなる INDEXへ

世界はどうなる

世界が急速にせまくなっていく現代、あなたのしあわせの足元を固めるお金や仕事も国際的な経済の波から切り離して考えることはもはや不可能。 新聞やニュースでは決してわからない世界の動きの本質を、衝動分析によってあぶりだす!!

リンク