047.出版を終えて新たなスタート2

2009年9月30日

(3)ゴールド高と中国

「中国はIMFの放出する、403トン余りのゴールドを
すべて購入する」 
という報道が流れています。

中国は現在、株式、不動産バブルに沸いていますが、
今年の暮れから、経済活動にブレーキをかける衝動に見舞われます。

私は、7月の皆既日蝕の影響もあり、

【中国経済は、2009年の暮れからスピードを下げ、
2010年のどこかでバブルが崩壊し、すぐに実体経済に及ぶ】


と予測していますが、
経済新聞を見ていても、次第にメッキがはがれてきていることが
わかります。

そのことが一番わかっているのが、中国政府ではないでしょうか。
中国はその経済規模に比べて、ゴールドの保有高が少ないので、
バブルで得た利益をゴールドにシフトしようとしているのでしょう。


もしそうだとすると、中国バブルはもうすぐ、確実にはじけると
いえるでしょう。



世界はどうなる INDEXへ

世界はどうなる

世界が急速にせまくなっていく現代、あなたのしあわせの足元を固めるお金や仕事も国際的な経済の波から切り離して考えることはもはや不可能。 新聞やニュースでは決してわからない世界の動きの本質を、衝動分析によってあぶりだす!!

リンク