013.ゴールド下落の筋書

2008年10月19日

ゴールド下落の筋書きが見えてきた。
それは【IMF】が動き出したからだ。

IMFはこれから新興国に向けての融資を行う。
先進国は今のとこなんとか自前で資金繰りを行っているが、
新興国は自前の資金がなく、IMFに頼るしか道はない。

IMFは15日から代表団を、ウクライナに派遣しており、
30億ドルから140億ドルの融資につき政府と協議しており、
アイスランドとも継続して協議を行っている。

ところが、肝心のドルがあるわけではない。
十分な救済資金を用意するためには、
手持ちのゴールドを売却しなくてはならず、

今、金融混乱に陥っています国を救うには
手持ちのゴールドの半分以上を売却せざるを
得ない状況に追い込まれる可能性がある。

それを見越して、ゴールドがじわりじわりと売られているが、
本格的な金売却となると、金価格は急落する。
IMF自体もそうならないように、過激な売りは出さないだろうが
マーケットは下げていくだろう。



世界はどうなる INDEXへ

世界はどうなる

世界が急速にせまくなっていく現代、あなたのしあわせの足元を固めるお金や仕事も国際的な経済の波から切り離して考えることはもはや不可能。 新聞やニュースでは決してわからない世界の動きの本質を、衝動分析によってあぶりだす!!

リンク